• STAFF

マッサージの効用

この半年いろいろな人のマッサージやリラクゼーションなどのもみほぐしを受ける機会がたくさんありました。 それと合わせてマッサージについて学んでいくと、マッサージ・もみほぐしの効果は、私が思っている以上のものがあることがわかりました。

まず、疲労した筋肉、こりをほぐすことは、 ツボを刺激し、乳酸がたまってできたこりをほぐし、老廃物を排出しやすくして行きます。

そして滞っている血液の流れ、リンパの流れを改善していきます。 心臓に戻る血液の流れを正常化し、また老廃物、疲労物質を運搬するリンパのながれも改善していきます。

筋肉の緊張がほぐれると、自律神経も緩み、普段ストレスがかかり、交感神経優位になっていた身体が、リラックスして、精神的なストレスからも解放されます。副腎皮質から出ているコルチゾールというホルモンの分泌が下がると言われています。

こうして自律神経のバランスがとられると、細胞ひとつひとつの働きが上がり、免疫力もあがり、ウィルスに強い身体になってきます。

もちろん、普段の生活の中に運動を取り入れたり、生活の中の癖を見直していくことも必要ですが、 マッサージで、普段動かさない身体をほぐしてもらい、身体の可動域を広げ、身体のメンテナンスを行うことも身体は喜んでいることです。

私もPCの作業があると、肩こりもなかなかよくなりませんが、最近深いところにあったコリはほぐれてきたように感じています。


0回の閲覧