• STAFF

<コンディショニング>背骨で腰痛克服

身体がかたくて、腰痛があり、長時間続けてあぐらをかけなかったSさん。

柔軟性を高めていきたいという要望があり、股関節、背骨の柔軟性を高めるためのコンディショニングプログラムを組んで行っています。

写真は、腰部と股関節に砂嚢をのせ、蓄積されたこわばりを解放しています。

他にも身体を内側から柔らかくするために、背骨の動きを引き出すアイソメトリック(等尺性運動)のメニューを行っています。これは使われていなかった肉体の動きを意識化していくことに役立ちます。 月2回、5分づつ継続して行い、身体の柔軟性を取り戻してきました。


11回の閲覧