あなたのライフが変わる。

想像するだけでワクワクしませんか?

これからの未来をご一緒に創造してゆきましょう!

クリアニングカウンセリング体験談です。

是非、ご一読下さい。

病院からも寛解とのコメントを頂いたSさんより​ 体験談を寄稿いただきました。

Sさん(女性)

カウンセリングワークは週1回。全体で約1ヶ月の期間となりました。

​ワークを終えて1ヶ月後のご感想です。

​※文中に出てくる純二先生というのは院長です。プログラムは副院長の佳子先生と二人体制で行われる事もあります。

【カウンセリング体験の寄稿にあたり】

何故、影のような存在でいたい私が、この経験を書いたか。
それは、簡潔に言うなら、人生が一変したからです。
私のように、人生に苦しんでおられる方がいらっしゃったら、
おこがましいですが、一人でも多くの人が体感して頂いて、救われますよう願いを込めました。

このような機会を頂きました光栄、純二先生に感謝と敬意を込めて。



【最初に】


純二先生は、ご自身がカウンセリングを終了したい場合は、その意思をご尊重してくださる方です。
只、私個人の意見と経験から、先生からカウンセリングを終了、と言われるまでは、かなり大変でしょうけれど、
続けた方が完治して、似たような悩みや過ちや問題に二度と襲われなくなります。
同じ悩みの繰り返し、そっちの方が大変で苦しいでしょ??


【私の体験談】

純二先生は、木の根っこ(問題の核心)を抜いてしまえば、摘み取った葉が二度と生えてこなくなり、剪定した枝も伸びることはないとはじめにおっしゃっていました。
私は、大きな山が
3つあると感じていました。一番大きいのは母、次父親、次いで姉。
この問題に人生の
43年悩まされ、酷い病に苦しんでおりました。

著名な精神科医達やカウンセラーやデイケア、ワークショップに
22年お世話になっておりましたが、それはそれで、大切だったのですが、もはや、私のやる気はあれど、医療機関では無理、と悟り、一人で問題に対して貪欲なまでに追及しておりましたが、自分一人の力にどん詰まり、インドヨガでお世話になっていた純二先生にご相談申し上げたところ、カウンセリングとワークをしてくださいました。

最初は、当然、半信半疑です。

こーーーーーんなにも長年取り組んでて、有能な先生方にもご尽力いただいていても、こんななのに、怪しい精神世界の人が、無理っしょ。
然も、変な精神世界にハマったらどーしよ、とも、正直思いましたねー。

でも、その時の私は、もはや、手立てがなく、藁をもすがる思いでしたので、警戒心はありましたが、
素直に、心をゆだねてみることにしました。
失うものがないって、ある意味、ホント、凄いですよね。

病院のカウンセラーは、心理学のみの知識で、病気にわざわざ当てはめに行くし、心理学に基づく思考パターンしかアドバイスはなく、個性を見てもらえないし、深い苦しみに悩まされた経験もない事もあってか、全く、打っても響かない。学術どおり過ぎでした。
単なる、愚痴吐き場でしかならなかったので、愚図な自分に、うんざりし、辞めてしまいました。正直、金の無駄と悟りました。

(今になって解ることですが、精神科は、純二先生の「木」お話で言うところの、葉っぱもぎをしていただけにすぎず、結局、根っこを抜いていないから、また、すぐ生えてきちゃうんですよね。
私の場合は、むしろ木に寄生している苔を掃除していたように思います。今では、根っこを完全に抜いたので、他の問題は、何もせずとも、自然淘汰されました!)


そんな経験もあって、カウンセリング、ワークショップ等、拒否反応もありました。
只、先程申し上げたように、当時の私は、万策尽きていたので、手立てがあるとするならば、アタリカマワナカッタのです。


カウンセリングとワークで、計
5回であっさり終了。

私の今まで費やしてきた膨大な時間とお金はなんだったんだーーーーーー??!!!!!
純二先生からは、最初にご説明頂いておりましたが、そんなの、まったく、信じておりませんでしたし、信じられませんよ。だって、私、虐待エリートよ。

カウンセリング、ワーク終わりに、都度、先生から「お辛かったでしょ」「くるしかったでしょ」等お言葉を戴きましたが、私としては、一人悩み苦しんでいる方が、よっぽど、辛かったので、思いのたけ吐き出しまくれたので、スッキリできました。ただ、終わった後は、膨大なエネルギーを使ったため、疲れて横になりたくはなりましたが。
純二先生の家に泊めてくれないかな~、なんてね(笑)


カウンセリング完了後、精神科でも、寛解、とお墨付き頂いたと同時に、私のような重かった精神病人が寛解したのを看たことがない、とも。

ご経験のある方は、ご存じでしょうが、長年、睡眠薬や鎮静剤等飲み続けていたので、一気に抜くと、脳の誤作動に要る体調不良に陥るため、数ミリ単位で減らしていっている状態です。

心は健常者以上に充実しておりますが。

(苦節
43年ですから、そりゃ、人生が輝かしく、この世の神羅万象全てが愛おしく感じるのは当然でございましょ。)


純二先生のおかげで、やっと、自分の為の人生のスタート地点に立て、今は、歩み始めているところです。

かと言って、決して、自分勝手になった訳ではありません。
人間(万物ですが)が心底愛おしく感じるようになったため、そりゃ、「尊重」というものも自然にするようになりますよね。
かと言って、以前のように、自己犠牲的な愛ではないため、自分の思考も尊重しますよね。

そうです!私は、「調和」、というものを覚えたのです。

で、気づきます。自分は、なんて友人から「尊重」なるものを、されていたのだろう!って。
感動と共に歓喜の鐘が聞こえます。(注:実際には聞こえませんがそんな気がしたのです。)

この期間、
Joyful  Joyful Joyful ばかりが続き、歓喜の涙が自然に流れました。
他者から観たら、単なる変人ですよね?でも、そんなことはお構いなしでしたね~(笑) 

ここまで、聞いていると、楽しい事ばかりの人生になったと思われるかもしれませんが、
人間、喜怒哀楽があってこそ!です。時には悩み、時には落ち込み、涙にくれる日も当然あります。
只、以前と明らかに違うのは、いつまでも引きずらず、リカバリーが速くなりましたので、現実生活を営めるようになりましたね。

純二先生のカウンセリング・・ワークは、その人に合った内容によってカスタマイズしてくださるので、その日の気持ちをお伝えしてくださいね。また、純二先生は、学問を字面でなぞって実行れている、ピューリタンではないので、ご安心を。

 

 



【カウンセリング・ワークショップに当たって注意するポイント・アドヴァイス】

①些細な疑問でも、伝わっていないと感じた時も、違和感や、腑に落ちないと感じた時、都度、徹底的に、純二先生に伝えて下さい。

純二先生は、常に穏やかではありますが、貴方に対して常に真摯であります。嫌な顔や疲れた態度などはありません。決して、それを装っているわけではなく、純二先生は、心から、そういう方です。安心してください。私の場合、しょっちゅう、禅問答のようになりましたが、いつも真摯にご対応頂きましたよ。


②ご自分の感じた心のままに、素直で正直であって下さい。

最初は難しいとは思いますが、その方が効果がてき面です。

 


③ワークを受ける際、中途半端な気持ちでいないでください。

当初、当時の気持ちになると、心乱れて家まで帰れなくなるのではないかと心配がありました。が、純二先生は
いつも、乱れている状態でワークを終了することはなく、穏やかな気持ちになるまで、お付き合いして
くださいます。また、先生の中では想定済みのようですので、ご安心ください。


 


④最後に、冒頭でも申し上げましたが、ご自分のご判断でお辞めになることはお勧めできません。
純二先生から、「完了」、のお言葉が出るまでは、決して、諦めないでください!
それが、貴方のこれからの人生の為だからです。


(先生は、精神科の方とは違い、貴方の問題点を捉えた段階で、芯をつくことを仰います。
それは、自分で気が付いていない奥深い点なので、不快感や反発心、憤りを感じる方も少なくないかと思います。
なんだ!こいつは!ときっと、思うでしょう。)

(自分の中で腑に落ちた、と思われて、もういいや、問題解決!ってなりますよね。でも、それは、貴方の中の、ほんのちっちゃな問題が解決されただけであって、根本解決には至っていません。)

(お疲れになった場合、お休みすることもお勧めします。只、諦めてしまうのではなく、あくまで、その気になるまでの、お休みです。きっと、その問題に直面し、苦しむことになるでしょうから、その時は、うやむやにせず、必ず、純二先生とコンタクトを取ってください。)


例え、貴方が、他人から嫌われていても、また、自分自身の事を嫌っていても、純二先生は貴方の事を愛おしく見守っていますよ。

〜 終わり 〜

Sさん有難うございました。